日経FinTech



第2章 欧州

London House Exchange (旧Property Partner)

2019年10月01日(火)
日経FinTech編集部

London House Exchange (旧Property Partner):1つの不動産に対して複数の投資家が共同で投資できるプラットフォームを提供する。投資家は気に入った物件に投資し、投資額に応じて賃貸収入が得られる。2019年3月時点で1万3000人が投資。900以上の物件を管理し、不動産価値総額は1億3100万ポンドにのぼる。投資対象を固定せずに運用者の裁量に任せる私募ファンドであるオポチュニティファンドの提供も開始。こちらは主に住宅や学生向け物件を投資対象としている。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。