日経FinTech



第2章 欧州

MFM INVESTMENT (旧MoneyFarm)

2019年11月01日(金)
日経FinTech編集部

MFM INVESTMENT (旧MoneyFarm):個人投資家向けにロボ・アドバイザー型の資産運用サービスを提供する。資産配分は過去の実績からシステムで作成し、数パターンを用意。投資家の年齢や目的、リスク許容レベルに合わせて最適なパターンを提示する。金融商品の選定、売買、配当金の再投資、リバランシングはシステムが自動で実行する。リスク許容度の水準(1〜6までの6段階)ごとに運用実績を公表しており、リスク度4の場合は2015年12月以来、利回り9%となっている。2018年5月には独Allianzをリードインベスターとして、シリーズBで4600万ポンドの資金調達に成功した。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。