日経FinTech



API公開で先手、既に6社が活用 外部連携基盤の構築時に汎用性を重視

住信SBIネット銀行

2017年05月12日(金)
岡部 一詩=日経FinTech

 「双方から、ほぼ同じタイミングでAPI連携しようという話が出た」――。こう話すのは、いち早く銀行API(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)の公開に踏み切った住信SBIネット銀行でFinTech事業企画部長を務める吉本憲文氏。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー