日経FinTech



お金のデザインが「THEO」を刷新、最低開始金額を1万円に

2017年08月08日(火)
岡部 一詩=日経FinTech

 お金のデザインが2017年8月24日、ロボ・アドバイザー「THEO」を前面刷新する。最低開始金額を10万円から1万円に引き下げるほか、ユーザーが年収や金融資産額を入力するだけで、投資ポートフォリオを提案できるようにする。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:スタートアップ