日経FinTech



ラクーン、後払い決済「Paid」で自社開発AIによる与信審査を開始

2018年01月17日(水)
下玉利 尚明=タンクフル

 ラクーンは2018年1月16日、後払い決済サービス「Paid」で、深層学習(ディープラーニング)を活用した自社開発AI(人工知能)による与信審査を開始したと発表した。20万社以上の取引実績情報を活用。AIで与信審査の精度を高め、取引先企業ごとに詳細な与信判定を瞬時に実施できるようにした。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー