日経FinTech



Onokuwa、投げ銭型イベントでウォレットアプリ「Kyash」を利用可能に

2018年06月13日(水)
下玉利 尚明=タンクフル

 Onokuwa(以下、オノクワ)は2018年6月12日、同社主催の「投げ銭型イベント」で参加者がウォレットアプリ「Kyash」経由で「投げ銭」による支払いができるようにしたと発表した。参加者はイベント当日に投げ銭をしたいアーティストのQRコードをアプリ上で選び、指定した金額を送金する仕組みだ。オノクワが6月29日に開催する「オノフェス-#PayYourPrice-」で利用できる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー