日経FinTech



京都銀行、NTTデータのAMLシステム「Doubt Alert」を導入へ

2018年11月20日(火)
下玉利 尚明=タンクフル

 京都銀行は2018年11月15日、NTTデータの共同利用型マネー・ローンダリング対策(AML)システム「Doubt Alert」を導入すると発表した。京都銀行の法人向けインターネットバンキング「京銀インターネットEBサービス(外国為替取引サービス)」における取引が対象。12月3日から運用開始する。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー