日経FinTech



STO基盤を軸にトークンエコノミーを実現へ、富士通とBOOSTRYが協力

2020年05月27日(水)
翁長 潤=フリーランス

 富士通とBOOSTRYは、STO基盤を軸にしたトークンエコノミーの実現に向けて協力すると発表した。富士通のクロスチェーン技術「コネクションチェーン」と、ブロックチェーンを活用したBOOSTRYのSTO基盤「ibet」を活用し、セキュリティートークン(デジタル証券)やエンターテインメント向けトークンなどを連携させた相互接続プラットフォームの提供を目指す。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:テクノロジー

日経FinTech:その他