日経FinTech



MastercardがAPIサービス事業者のFinicityを買収、オープンバンキング事業強化

2020年07月03日(金)
宮崎 恵子

 米Mastercardは、金融情報を収集するためのAPIサービスを展開する米Finicityを8億2500万ドルで買収することに合意したと発表した。規制当局の審理を経て、2020年末までに買収を成立させる予定である。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:その他