日経FinTech



東芝がAIで疾病リスクを予測するサービス、SOMPOのアプリで採用

2020年07月14日(火)
翁長 潤=フリーランス

 東芝と東芝デジタルソリューションズは2020年7月13日、健康診断の結果から生活習慣病発症のリスクを6年先まで予測する「疾病リスク予測AIサービス」を提供開始した。SOMPOホールディングスと共同で開発したもので、SOMPOひまわり生命保険が同日提供する生活習慣改善支援アプリ「Linkx 健康トライ」に採用する。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー