日経FinTech



Mastercardが暗号資産の利用を支援、カード発行の認定パートナーを選出

2020年07月27日(月)
宮崎 恵子

 米Mastercardは、暗号資産(仮想通貨)におけるパートナーシッププログラムを提供し、その認定パートナーの第1号として英Wirexを選出したと発表した。「暗号資産の市場は成熟してきており、デジタルエコノミーを利用する企業や個人に対して安全で安心な体験を提供する」。同社はプログラムの狙いをこう語る。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:その他