日経FinTech



スペインBBVAが富士通の量子コンピューター関連技術で実証実験

2020年08月07日(金)
宮崎 恵子

 富士通は2020年7月29日、スペインBBVA銀行が富士通製コンピューター「デジタルアニーラ」を用い、投資ポートフォリオの最適化におけるPoC(概念検証テスト)を実施すると発表した。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題に特化した量子コンピューターに着想を得たアルゴリズムを搭載しており、ポートフォリオ最適化を高速に処理できる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:テクノロジー