日経FinTech



決済サービスの米Payoneerが世界展開、法人向けサービスのAPIを提携行に提供

2020年09月14日(月)
宮崎 恵子

 決済プラットフォームを提供する米Payoneerは2020年9月8日、法人向けに自社の国際決済プラットフォームを提供する「Payoneer for Banks」事業を開始することを発表した。世界各国の銀行と提携し、それらの銀行を介して国際決済サービスを顧客企業に提供する。既に、世界10カ国にある銀行やチャレンジャーバンクなどと提携を結んだ。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:テクノロジー