日経FinTech



トヨタファイナンスが地域活性化事業を強化、トラストバンクのデジタル地域通貨基盤を活用

2020年10月06日(火)
翁長 潤=フリーランス

 トヨタグループの金融子会社であるトヨタファイナンスと、デジタル地域通貨のプラットフォームを提供するトラストバンクは2020年10月5日、地域活性化に向けたデジタル行政の取り組みにおける業務提携を締結したと発表した。両社のサービスを融合させて、各自治体の地域通貨導入の活性化、および運用管理の効率化を図る。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー