日経FinTech



セブン銀行がDBS銀行とタッグ 外国人労働者の国際送金を容易に

2020年10月30日(金)
田中 淳=日経FinTech

 全国2万5000台強のATM(現金自動預け払い機)を軸に独自のデジタルサービスを展開するセブン銀行。年間取扱額は約120億シンガポールドル(約9300億円)、FinTech分野で世界をリードする存在としても知られるシンガポールDBS銀行。この両行が国際送金事業で協業する。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:海外動向