日経FinTech



民間発行デジタル通貨の勉強会が最終報告、2層構造のモデルを提唱

2020年11月20日(金)
岩元 直久

 ディーカレットは、メガバンクやJR東日本などが参加する「デジタル通貨勉強会」の最終報告書を発表した。2020年6月から9月までの約4カ月間にわたって検討を実施し、最終報告書では2層構造のデジタル通貨モデルを提唱した。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:金融機関

日経FinTech:テクノロジー