日経FinTech



米Payoneer、北米のEC店舗に海外顧客向け決済プラットフォームを提供開始

2020年11月30日(月)
宮崎 恵子

 オンライン決済サービスを提供する米Payoneerは2020年11月23日、北米のEC(電子商取引)店舗向けに、海外顧客からの代金の受け取りを容易にするプラットフォームを提供開始したと発表した。EC店舗は、多くの国や地域に存在する顧客からの代金受取が容易になる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

日経FinTech:海外動向

日経FinTech:テクノロジー