日経FinTech



注目のFinTechスタートアップ企業

新貿易基盤で中小企業と新興国を結ぶ

暗号資産を使ったエスクロー取引を実現、電子記録債権で資金繰りも支援

2020年01月31日(金)
翁長 潤=フリーランス

 STANDAGEは、ブロックチェーンと暗号資産(仮想通貨)を活用した貿易プラットフォームを提供する。特に中小企業にとってハードルの高い新興国向け貿易において、決済から資金繰り、さらには企業間マッチングの支援を目指す。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

注目のFinTechスタートアップ企業

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー