日経FinTech



注目のFinTechスタートアップ企業

不動産査定を精度9割で予測するサービス

独自に収集した1億件のビッグデータをAIで分析

2020年06月01日(月)
翁長 潤=フリーランス

 リーウェイズは、不動産テックを活用したAIシステムの開発を手掛ける。2009年から独自に収集した約1億件のデータを生かして精度の高い査定を実施。透明性の高い不動産取引を構築し、投資不動産市場の拡大と活性化を目指す。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

注目のFinTechスタートアップ企業

日経FinTech:スタートアップ

日経FinTech:テクノロジー