日経FinTech



TECHNOLOGY

暗号資産保護における「鍵管理」の重要性

鍵のライフサイクルを踏まえた運用設計が不可欠

2020年03月02日(月)
小泉 光=NRIセキュアテクノロジーズ、須田 直亮=NRIセキュアテクノロジーズ

 暗号資産(仮想通貨)の用途が広がる一方で資産の流出事件が相次ぐ。暗号資産交換業者はセキュリティー対策の強化が急務となっている。特に留意すべきなのは鍵管理だ。暗号鍵の漏洩を防ぐために、鍵のライフサイクルを踏まえた運用設計が必要になる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

TECHNOLOGY

日経FinTech:テクノロジー

日経FinTech:金融機関