日経FinTech



TECHNOLOGY

多様化するFinTechに不可欠な「セキュア・バイ・デザイン」

上流工程がセキュリティー品質確保の鍵を握る

2020年06月29日(月)
岡部 拓也=NRIセキュアテクノロジーズ、中島 由宏=NRIセキュアテクノロジーズ

 様々な外部サービスが連携するFinTech関連システムでは、セキュリティーをいかに確保するかが大きな問題となる。その際に有効なのが、要件定義などの上流工程でセキュリティー要件を検討し組み込む「セキュア・バイ・デザイン」の考え方だ。早い段階で手を打っておけば、直前に脆弱性が見つかり、サービスの提供を延期するといった事態を回避できる。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

TECHNOLOGY

日経FinTech:テクノロジー

日経FinTech:金融機関