日経FinTech



TECHNOLOGY

押さえておきたい生体認証の影響要因と対策

記憶認証からの脱却が不可欠、現実解は2要素認証

2019年07月31日(水)
前澤 俊樹=ISAO

 顔や指紋などを利用する生体認証が、パスワードなど記憶認証に代わる手法として改めて注目を集めている。だが活用する際は、認証の精度が様々な影響要因に左右される可能性がある点を認識しなければならない。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

TECHNOLOGY

日経FinTech:テクノロジー

日経FinTech:その他