日経FinTech



TECHNOLOGY

ユーザー主体のパーソナルデータ活用で新規サービスを創出

見えてきた情報銀行の可能性

2019年09月02日(月)
吉村 慧=NRIセキュアテクノロジーズ

 認定制度が始まり、本格的に始動した情報銀行。事業者間のデータ連携を促す「データブローカー」の側面が強調されがちだが、ユーザーが自らの意思でパーソナルデータを提供する意味合いに注目したい。ユーザーに多大な便益をもたらすサービス創出の起点となる可能性を秘めている。

この先は日経FinTechの会員のみがご覧いただけます

この記事は「日経FinTech」読者限定のコンテンツです。「日経FinTech」のご案内はこちらをご覧ください。

おすすめの記事 recommend

TECHNOLOGY

日経FinTech:テクノロジー

日経FinTech:金融機関