PR

 マイクロソフトは5月5日,「Sasser」ワームを駆除するツールの新版を公開した。5月2日に公開された旧版(バージョン1.0)では,Sasser.AとSasser.Bしか駆除できないが,新版(バージョン2.0)ではSasser.AからSasser.Dまでを駆除できる。同ツールは,「マイクロソフト ダウンロード センター」からダウンロードできる。

 駆除ツールは,Sasserが感染対象とするWindows 2000およびWindows XP上で動作する。なお,同様の駆除ツールは,アンチウイルス・ベンダー各社も提供している。ツールを提供しているベンダーの情報は,情報処理推進機構(IPA)が公開するページにまとめられているので,そちらを参照してほしい。

 マイクロソフトやアンチウイルス・ベンダー各社は,ツールを使わずに手動で駆除する方法についてもWeb上で公開している(例えばマイクロソフトは,「ホームユーザー向け - Sasser ウイルスに関する情報 Windows XP 編」「ホームユーザー向け - Sasser ウイルスに関する情報 Windows 2000 編」のページで公開している)。ただし,手動で駆除する場合には,レジストリを操作する必要があるので十分注意してほしい。マイクロソフトでは「レジストリの操作を誤った場合,お使いのパソコンに深刻な問題が発生することがあります。手順を十分に確認して操作を行ってください」と注意を呼びかけている。

◎参考資料
Sasser ワームおよび亜種の駆除ツール
ホームユーザー向け - Sasser ウイルスに関する情報 Windows XP 編
ホームユーザー向け - Sasser ウイルスに関する情報 Windows 2000 編
新種ワーム「W32/Sasser」に関する情報

(勝村 幸博=IT Pro)