PR

 グッディは9月17日,オープンソース・デスクトップの情報サイトをオープンした。名称はDESKTOP.Good-Day.net(http://desktop.good-day.net)

 LinuxやOpenOffice.org,Sylpheedといった,オープンソース・ソフトウエアによるデスクトップ環境の活用方法や開発者の声などを紹介する。また,Linuxプリインストール・パソコンの販売も行う。

 Debian GNU/Linuxユーザー向けに,Webサイト上でボタンを押すだけでソフトウエアのバージョン・アップができるサイト「G-Update」およびオープンソース・ソフトウエア「GPackage」も提供している。

 またグッディは同日,独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)の「オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業」の支援を受けて,Linuxの日本語入力改善プロジェクトを開始したと発表した。オープンソース・コミュニティと協力し,キー入力操作や入力ステータス表示ツール,環境設定ツールの改善のほか,文字入力パッドの開発などを行う。

(高橋 信頼=IT Pro)