PR

Firefox 1.0
Preview Release 日本語版
 Mozilla Japanは9月22日,オープンソースのWebブラウザ「Firefox 1.0 Preview Release」の日本語版を公開した。Firefoxは,MozillaのWebブラウザ部分だけを独立させ軽量化したもの。22日時点ではWindows版のみが公開されており,LinuxやMac OS版などは準備中となっている。

 Mozilla Japanは「Firefoxセキュリティを第一に考えて設計された」としている。公式アップデート・サイトであるupdate.mozilla.org以外のサイトからはソフトウエアをインストールしようとするとブロックされる。SSLで通信が暗号化されたWebサイトを閲覧した際に,URLをハイライト表示し,Webサイトの名称を明示することで,サイト偽装を防ぐ。また「有害なActiveXコントロールを読み込むことはない」(Mozilla Japan)。

 操作性を向上させる機能としては,タブによるウインドウ切り替え機能やポップアップ・ブロック機能を備える。ライブブックマークと呼ぶ機能により,最新ニュースなどのRSSフィードをブックマーク・メニュー内で閲覧できる。Internet Explorerから「お気に入り」ブックマークのインポートも可能。

 英語版のFirefox 1.0 Preview Releaseは9月14日(現地時間)に公開された(関連記事)。公開から4日間で100万回と,予想を超えるペースでダウンロードされたという。22日現在(日本時間),すでに150万ダウンロードを突破したとMozilla Foundationは推定している。正式版は2004年秋に公開される予定である。

 Mozilla Japanは,Mozilla Foundationの公式アフィリエイト(支部)として2004年7月に設立され,Mozillaなどの日本語化およびサポートなどを行っている(関連記事)。

(高橋 信頼=IT Pro)

◎参考資料
Firefox Preview Release (Greenlane) リリースノート