PR

 マイクロソフトは10月26日,ホームユーザーにセキュリティ対策の重要性などを紹介するイベント「インターネット安全対策スクール」を実施することを発表した。3都市4会場で,10月30日から実施する。同イベントでは,ウイルスや迷惑メールなどの危険性を解説するとともに,パソコンを数台設置して,セキュリティ設定やWindows Updateのやり方などを紹介する予定。併せて,セキュリティに関する小冊子や,Windows XP SP2を収めたCDなどを配布する。

 イベントの開催スケジュールは以下の通り。

・名古屋会場(10月30~31日)イオン熱田ショッピング センター1F
・大阪会場(11月6~7日)ジャスコ堺北花田店
・東京会場(11月13~14日)ジャスコ品川シーサイド店3F
・東京会場(11月20~21日)ジャスコ南砂店3F

 イベント会場には,いくつかのコーナーが設けられる。例えば,ウイルスや迷惑メールといったインターネットの危険性やその対策について10分程度の講演で解説する。「いたずらに不安をあおるのではなく,ネットも現実社会と同じで“防犯対策”が必要なことを分かってもらう」(同社広報)

 また,セキュリティに関する知識を計るためのクイズも実施する。正解者には同社製品が賞品として贈られる予定。会場にパソコンを複数台設置して,Windowsなどのセキュリティに関する設定方法やWindows Updateの実施方法を紹介するコーナーなども用意する。

 来場者には,セキュリティ対策を分かりやすく解説した小冊子や,Windows XP SP2のCD,XP以前のOS用の修正プログラムを収めたセキュリティ・アップデートCDなどを配布する。なお,小冊子については,全国のジャスコ154店舗でも配布するという。

◎参考資料
ご家庭でPCをお使いのお客様を対象にした「インターネット安全対策スクール」を実施

(勝村 幸博=IT Pro)