PR

 米Mozilla Foundationは米国時間11月9日,Webブラウザ「Mozilla Firefox 1.0」の正式版を予定通りに公開した。Windows/Mac OS X/Linux版がそれぞれ公開された。日本語版は,Mozilla Japan のWeb サイトなどから無償でダウンロードできる。

 Mozilla Foundationのプレス・リリースによれば,Firefoxの特徴は「ポップアップ・ブロック機能」や「なりすまし(フィッシング)防止機能」,「検索ツール・バー」,「タブ・ブラウズ機能」――などをデフォルトで備えること。そのほか,Internet Explorerといったほかのブラウザからの移行も容易だという。

 Firefoxは無償でダウンロードできるが,Mozilla Foundationのサイトから,Firefox ガイドブックが付いたCD-ROMを購入できる。

◎参考資料
MOZILLA FOUNDATION RELEASES THE HIGHLY ANTICIPATED MOZILLA FIREFOX 1.0 WEB BROWSER

(勝村 幸博=IT Pro)