PR

 SRAは11月19日,米子会社のSRA AMRICAが米国連邦政府機関「National Weather Service(NWS)」からPostgreSQLの訓練や技術監査を受注したと発表した。NWSは,気象観測や予報を行う米国の政府機関。NWSでは現在,Informixで稼動しているシステムの一部をPostgreSQLに移行するプロジェクトを進めている。

 SRA AMERICAは2004年8月から9月にかけて,NWSの技術者に対するPostgreSQLの教育と,移行プロジェクトに関する技術監査を実施した。2005年1月以降も,SRA AMERICAは教育と技術監査を担当する予定。「日系ソフトウェア企業が米国の連邦政府機関から技術者に対するトレーニングや技術監査を受託するのは極めて異例」(SRA)という。

 SRAは,PostgreSQLの商用版であるPowerGresを開発しており,2004年春からは,米国など海外でも販売を開始している。

(高橋 信頼=IT Pro)