PR

 マイクロソフトは1月7日,1月の月例セキュリティ情報の概要を事前告知した。セキュリティ情報の詳細や修正パッチは1月12日に公開される。同社の情報によると,Windowsに関するセキュリティ情報を3件公開するという。3件中,最も危険なセキュリティ・ホールには,最悪の「緊急」の深刻度が設定されている。当日は,忘れずにパッチを適用したい。

 また,今回公開されるパッチの中には,適用後,マシンを再起動する必要があるパッチが含まれるという。

  マイクロソフトは,米国時間毎月第2火曜日に公開する月例セキュリティ情報の概要を,公開日の3営業日前に11月から事前告知している(関連記事)。今回が3度目の事前告知になる。

 なお,月例公開日(米国時間第2火曜日)以外に公開されるセキュリティ情報については,事前告知の対象にならないので注意したい(関連記事

◎参考資料
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知

(勝村 幸博=IT Pro)