PR

インストーラ
Web管理ツール
 スペースタグは2月1日,Windows上にオープンソース環境を簡単に構築できるパッケージ「SpaceTag Server」をリリースしたと発表した。Apache,PHPやPerl,Tomcat,PostgreSQL,MySQLなど主要なオープンソース・ソフトウエアを簡単にインストール,運用できるようにするツール。スペースタグのサイトから無償でダウンロードできる。

 スペースタグによれば「熟練技術者でも数日かかるインストール・設定作業が,インストーラの指示に従って20分から30分で完了する」という。またアンインストール機能も備え,完全にインストール前の状態に復帰できるとしている。

 各ソフトウエアの起動や設定などを行うためのGUIツールが用意されている。またWebブラウザによりネットワークを介して運用,設定を行うことも可能。

 SpaceTag Serverにはこのほか,メール・サーバーXmailや地理情報システム(GIS)MapserverやPostGIS,アクセス解析ツールのWebalizer,統合開発環境Eclipse,DNSサーバーbind,Linuxコマンド群が含まれる。

 またスペースタグは,SpaceTag Serverに含まれるソフトウエアのパッチ提供サービスを年間1万2800円で提供する。

(高橋 信頼=IT Pro)