PR

 ジャストシステムの一太郎と花子が,松下電器産業の特許を侵害しているとして同社が販売の差し止めを求めた裁判(関連記事)に関して,松下に抗議するサイトが署名を募集,2月14日の午前10時30分までに約2000件のWeb上の書き込みによる署名が集まっている。

 署名を募集しているのは,三浦琢磨氏が開設しているサイト「松下電器産業製品不買運動」。2月2日から署名が行われており,2月14日の午前10時現在で1981件の署名が集まっている。ペンネームによるものが多いが,本名や自分のホームページなどの身元を明記した署名も多数ある。

 三浦氏は同サイト上で今回の特許は「頻繁に目にするありふれた機能のひとつ」であると述べ,「今回の松下電器の取った行動はまったくもって不法な点は見受けられません。しかし、企業倫理の観点から見れば弁解の余地なく正当性を欠いていることは論を待ちません」,「願わくば、松下電器産業が自省して、産業界のリーダーとしてあるべき姿を取り戻してくれることを」との意見を掲載している。

(高橋 信頼=IT Pro)