PR

 日本Zopeユーザ会(JZUG)は2月19日,イベント「Zope Weekend 5」を開催する。Zopeはオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)。当日は日本貿易振興機構(ジェトロ)の担当者によるZope採用事例の講演や,Zope,Plone,XOOPS,Drupal,SnipSnapといった代表的なオープンソースCMSの専門家によるパネル・ディスカッションが行われる。

 ジェトロは2004年11月にサイトのリニューアルを行った。月間約500万アクセス,1万ページのジェトロ公式サイトは,日本で最大級のZope採用事例になる(関連記事)。企画部情報システム課の村田真氏と総務部広報課の宮崎拓氏がZope採用の経緯などを語る。

 パネル・ディスカッションではシナジーズ・ジェーピーの加藤賢哉氏と永和システムマネジメント懸田剛氏がZopeとPloneについて,XOOPS for Corporateプロジェクトの草場歩氏がXOOPSについて,drupal.jpの山北公男氏がDrupalについて,arclamp.jpの鈴木雄介氏とエーティーエルシステムズの大山益弘氏がSnipSnapについてプレゼンテーションを行い,意見を戦わせる。モデレータはブレイクビーンズの桜井通開氏が務める。

 iPodにZopeでMP3を配信する方法についてインターネットブロードキャスターの小倉俊之氏が講演するほか,ZopeのBlogモジュールCOREBlogを利用してインターネット・オーディオショップ「ライフサウンド」を運営しているリチェルコ本夛重夫氏の講演,ゾープ・ジャパン山本烈氏によるZope日本語版の紹介とゾープ・ジャパンの戦略説明など,多くのプログラムが予定されている。

 詳細は日本Zopeユーザ会のサイトに掲載している。

(高橋 信頼=IT Pro)