PR

 SRAは5月1日から,オープンソース・データベースPostgreSQLの技術者認定制度「PostgreSQL CE」の上位資格の試験と認定を開始する。名称は「PostgreSQL CE Gold」。

 同社では2004年10月1日から初級資格「PostgreSQL CE Silver」の試験と認定を開始している。

 PostgreSQL CE Goldの試験内容は,運用管理関連問題が20%,パフォーマンス・チューニング関連問題が60%,障害対応関連問題が20%と,PostgreSQLの基本的な内部構造を熟知し,データベースの状態を検証して改善提案をすることができる技術者を想定したものになっている。

 試験は,ピアソンVUEが運営する全国の試験会場で随時実施する。受験料は1万8900円。

(高橋 信頼=IT Pro)