PR

 マイクロソフトは5月6日,米国時間5月10日に公開予定のセキュリティ情報の概要を公表した。Windowsに影響を及ぼすセキュリティ情報および修正パッチを1件公開する予定であるという。セキュリティ情報の最大深刻度は,上から2番目の「重要」。

 マイクロソフトは,同社が毎月公開している月例セキュリティ情報の概要を2004年11月から事前通知している(関連記事)。月例セキュリティ情報の詳細および修正パッチの公開日は米国時間の毎月第2火曜日。セキュリティ情報の概要は,その3営業日前に公表している(関連記事)。

 5月6日の予告によると,米国時間5月10日(日本時間では5月11日未明)には,Windowsに関するセキュリティ情報を1件公開するという。最大深刻度は「重要」。修正パッチも同時に公開される。パッチの適用後にWindowsを再起動する必要はない。

 米国時間5月10日には,「Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の新版も公開される予定である(関連記事)。同ツールを利用できるのは,Windows 2000/XP/Server 2003。Windows XPについては「Windows Update」からも利用できる。

◎参考資料
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知(最終更新日: 2005年5月6日)

(勝村 幸博=IT Pro)