PR

 スターツ出版が運営する女性向けポータル・サイト「OZmall」は5月26日,不正アクセスを受けサイトを一時閉鎖したことを明らかにした。OZmallの会員は約35万人。被害状況は調査中だが,26日時点では個人情報を含む情報流出の痕跡は認められていないという。

 スターツ出版によれば,5月25日の16時頃,何者かによる同社のサイトへの外部からの不アクセスを認識し「即座にサイトを外部からシャットダウン」(スターツ出版)した。同時にOZmallと携帯電話向けサイト「モバイルオズ」「OZの恋愛占い」を閉鎖した。現在,OZmallのトップページには一時閉鎖を報告するメッセージが掲載されている。

 スターツ出版では代表取締役社長 菊地修一氏を委員長とするセキュリティ委員会を設置,警察や専門家と協力して被害状況や進入経路の特定などを行っており,5月27日午前11時に再度,状況を報告するとしている。

(高橋 信頼=IT Pro)