PR

 ホライズン・デジタル・エンタープライズは8月30日,Linuxサーバー管理ツールの新版「HDE Controller 4」を発売する。HDE Controllerは,Linuxサーバーの設定をWWWブラウザから行うことができるツール。企業や学校向けのProfessional EditionとISPや自治体や官公庁向けのLG Edition,ホスティング業者向けのISP Editionがあり,これまでに累計で5万ライセンス以上を販売したという。

 新版では,Professional EditionとLG EditionではLDAPのアカウント情報などの管理が可能になった。ISP Editionでは掲示板やBlogなどのCGIプログラムをWWWブラウザからインストールする機能が追加された。

 またISP Editionでは,送信者認証技術SPFとDomainKeysに対応した。SPF用のMTA-IPアドレスの追加や,DomainKeys用の公開鍵の追加,DNSレコードの編集がWWWブラウザから行える。

 価格はProfessional Editionが11万8335円,LG Editionが15万3300円,ISP Editionが15万4560円など。

(高橋 信頼=IT Pro)