PR

(2000.8.31)
 米Yahoo!が米国時間8月30日に,米S1の子会社VerticalOneと個人向け口座情報サービス(http://finance.yahoo.com/accountaccess)で提携関係に入ったことを明らかにした。サービスは無料で,すでに開始している。

 「Yahoo! Finance」または「My Yahoo!」のユーザは,一つのYahoo! IDとパスワードで複数の預金口座,クレジット・カード,投資口座の収支に関する情報を取得したり閲覧することが可能になる。「数百にのぼる金融機関の口座情報にアクセスできる」(Yahoo!社)。

 今回のサービスは,これまでのYahoo!社のオンライン接続サービスを拡充するもの。現在は,Bank of America,Deutsche Bank,National Westminster Bank,E*TRADE,TD Waterhouseを含む金融機関の口座情報の閲覧サービスをYahoo!登録ユーザに提供している。

 Yahoo!社とVerticalOne社は,ともに「Secure Sockets Layer (SSL)」を採用する。またYahoo!社は1999年7月に,「Yahoo! Security Key」と呼ぶセキュリティ機能を発表した。6文字以上の数字やアルファベットを組み合わせた鍵データを使う。ユーザは通常のYahoo! IDとパスワード以外にYahoo! Security Keyを取得し,口座情報にアクセスする際の認証に利用することができる。

◎関連記事

Yahoo!が個人向け決済サービス開始,企業,友人,学校への支払いをネットで

[発表資料へ]