PR

 米Cisco Systemsが米国時間8月31日に,カナダに拠点を置くPixStream社を買収することで最終合意に達したことを発表した。買収金額は約3億6900万ドルで,株式交換方式で支払われる。取り引きはCisco社の会計年度2001年の第1四半期に完了する予定である。

 PixStream社は広帯域ネットワークに対応したデジタル・ビデオ配信向けのハードウエアとソフトウエアを手がける企業。Cisco社はPixStream社の技術を取り入れることで,データ,音声,ビデオ配信サービスに向けたインフラ構築能力を拡充する。ケーブル,DSL,無線ネットワークを介したビデオ・オンデマンドのテレビ番組や複数で楽しめるゲームといったIPベースのエンターテインメント・サービスを,サービス・プロバイダが提供できるようにする。

 PixStream社は1996年に設立。156名の従業員は現副社長兼ジェネラル・マネージャであるLou Santoraが指揮をとり,Cisco社のService Provider Line of Business部門に移管される。

◎関連記事
CiscoがVoIPのベンチャー企業を1億7500万ドルで買収
Ciscoがディジタル・ビデオ処理技術のV-Bitsを買収

[発表資料へ]