米Microsoftが米国時間8月10日に,マルチメディア辞典スイート「Encarta Reference Suite 2001」を発表した。

 Encarta Reference Suite 2001は,CD-ROMとDVD-ROMのマルチメディア機能と,インターネット機能を組み合わせている。「ビデオを見たり,時間を掛けずに360度の視界で閲覧したり,インターネットの関連記事に移ることができる」(Microsoft社)。

 Encarta Reference Suite 2001には,「Encarta」のデラックス百科事典,世界地図,辞書のアップデート版と1年間無料の「Encarta Online Deluxe」,そして「Encarta Africana Third Edition」が含まれる。

 小売価格はCD-ROM版/DVD-ROM版ともに74ドル95セント。これに10ドルのメールイン・リベートが付く。「Windows 95」「Windows98」「Windows NT Workstation 4.0 with Service Pack 5」「Windows 2000 Professional」「Window Millennium Edition (Windows Me)」に対応する。CD-ROM版は7枚組。DVD-ROM版の発売は9月を予定している。

 また,Microsoft社は同日,「Encarta」ブランドの新製品として「Encarta Language Learning Spanish」と「Encarta Language Learning French」を発表した。

◎関連記事
Microsoftが辞書ソフト「Encarta」の無料オンライン版をリリースへ

[発表資料1]
[発表資料2]