PR

 英Invensys plcが現地時間8月4日に,オランダBaanの72%の経営権を取得したと発表した。

 これによりInvensys社は直ちにBaan社の経営を引き継ぐとともに,Baan社が現在直面している財政難を救うべく資金の投入を行う。「これでBaan社の危機は去った。Baan社の顧客もこの危機から完全に脱することができる。Invensys社はBaan社の業界におけるリーダとしての地位回復に努める」(Invensys社)。

 Invensys社は英国のオートメーション機器および制御装置メーカ。今年5月31日に,Baan社株式の95%を取得することを条件に1株2.85ユーロでBaan社の全株式を現金で買い取る(総額約7億800万米ドル)買収案を提示していた。

 しかし株式が順調に集まらないことから,7月14日に,当初年7月13日としていた期日を7月25日に延長した。その後8月1日へと再度延長し,95%としていた株式数の条件を51%に減らした。8月1日の最終期日時点でInvensys社は受諾分と購入分を合わせて72%のBaan社株を取得した。

 なおInvensys社は,Baan社株の購入を継続して行う意向である。Baan社の株主に対し,8月29日を期限とした「Subsequent Offering Period」を設定し,これまでと同じ手続きで残りの株を購入すると呼びかけている。

◎関連記事
InvensysがBaan買収の条件を変更,買収に向けた四つの方策を発表
集まらないBaanの株式,Invensysが買収期日を7月25日に延長
英InvensysがBaanに買収提案,総額7億800万米ドルを提示

 ERP,SFA,CRM,HRM,SCMなど企業情報システムに関する情報は,『Beyond ERP』サイト(http://bizit.nikkeibp.co.jp/it/erp/)で詳しくお読みいただけます。

  • www.prnewswire.comに掲載の関連資料

    ◎USニュースフラッシュは,海外で発表されたニュース・リリースの抜粋を速報体制で制作しています。あくまで抜粋ですので,内容などにつきましては必ず文末にある「発表資料」へのリンクでご確認下さい。