米Apple Computerは米国時間8月2日に,「未確認の個人」をカリフォルニア州サンタクララの高裁に提訴したことを明らかにした。提訴の理由は,未確認の個人がApple社の企業秘密をインターネットに掲載したというもの。

 同社は企業秘密のさらなる公開禁止と金銭的な損害賠償を求めている。

 米オンライン誌などの報道によると,Apple社が今年7月19日にMACWORLD Expoで発表した新製品(新型Power Mac G4とマウス「ApplePro Mouse」)の画像が,今年の2月頃に何者かによってインターネットに掲載されていたという。今回の提訴はこれに対して行われたもの。

 なおApple社はこの人物を特定できておらず,提訴することで情報が掲載されたWWWサイトを管理するISP(Internet service provider)を召喚できるようになる。提訴によってApple社は,犯人特定のための情報収集を狙った。

◎参考記事
■NEWS.COM
Apple sues over alleged leak of trade secrets
■InfoWorld
Apple goes to court

◎関連記事
Appleが小型立方体のG4機「G4 Cube」,デュアルプロセサG4機,新色iMacを発表

[www.apple.comに掲載の発表資料]