PR

 米Cisco Systemsは,3G携帯電話向け無線ネットワーク技術のIPmobileを買収することで両社が最終合意に達したと米国時間8月1日に発表した。買収金額は約4億2500万ドル。取り引きはCisco社会計年度の2001年第1四半期に完了する予定。

 IPmobile社は3G無線ネットワーク・インフラを構築するためのソフトウエアの開発/提供元。無線基地局を3Gネットワークに接続するソフト「IP Radio Access Networks (IP-RAN)」を開発/提供している。CiscoはIPmobileのIP-RANを活用することで,インターネット関連のデータ通信サービスと無線サービスを組み合わせる。Mobile Wireless Internetは急成長する市場の一つとみられ,2004年には10億人以上の加入者を抱えるとの見方もある。こうした無線インターネット分野での独占的シェアの確立するのがIPmobileを買収するCiscoのねらい。

 IPmobile社は1999年に設立したばかりのベンチャー企業。81名の従業員は現CEOのRussell Davis氏が指揮をとり,Cisco社Service Provider Line of Business事業のTechnology and Mobile Business Unit (TMBU)部門に移管される。

[Cisco Systemsの発表資料]