PR

 米E*TRADE Groupが米国時間9月6日に,無線通信サービスの米Nextel Communicationsと携帯電話機向け金融サービスで提携を結んだことを発表した。

 Nextel社製インターネット対応携帯電話機「plus」からE*TRADE社のサービスにアクセスできるようにする。サービスは9月6日から始める。

 Nextel社のサービス加入者は携帯電話機を使って,株式相場の表示,市場調査や取り引きなど,無線向けに強化したE*TRADEサービスの機能やアプリケーションを利用することができる。

 Nextel社は米国内の主要な100市場のうち98の市場で無線インターネット・サービスを展開している。Nextel社との提携により,E*TRADE社は金融関連製品やサービスをより広範な消費者に向けて提供することができる。

 米Jupiter Communicationsの調査によると,米国における無線データ・サービスの加入者は2003年に1億人を超える。米Robertson Stephensによれば,2004年にはインターネット・ユーザの90%近くが日常的に金融関連のコンテンツにアクセスするようになるという。

◎関連記事
米国の無線サービス加入者が1億人に到達,CTIAが報告
E*TRADEがSprint PCSと提携し無線事業拡大,無線専用サイトも開設

[発表資料へ]