PR

 米Symantecと米AXENTが米国時間7月27日に,SymantecがAXENTを買収することで合意に達したことを明らかにした。支払いは株式交換により行い,買収金額はおよそ9億7500万ドル。AXENT社の株式1株につき,Symantec社の0.5株を割り当てる。Symantecがおよそ1530万株を発行し,AXENT社の株式を全額買い取る。買収手続きの完了は2000年末を予定している。

 AXENTは企業向けセキュリティ・ソリューションを手掛けるベンダーである。セキュリティ・レベルやポリシーの評価技術をはじめ,ファイアウォール,不正侵入の検出,認証技術,VPN(Virtual Private Network),電子商取引向けシングル・サイン・オン技術など幅広いセキュリティ技術を持つ。

 AXENTを買収することで,Symantecが拡充する製品・サービスは以下の通り。

・Symantecのウイルス対策製品と,AXENTの脆弱性評価/不正侵入検出ソフト「Enterprise Security Manager」「Prowler IDS Series」を組み込む。

・セキュリティ管理サービスを提供。すでに5年間で2000万ドルの,業界最大規模のセキュリティ管理アウトソーシング契約が成立している。

・Symantecの「Enterprise Security」製品やサービスを補完する。

・企業向けセキュリティ・サービスを拡張。代理店などを通し,世界規模で,コンサルティングや技術サポートを提供する。

・販売チャネル,顧客層の拡大。

・Symantecが世界規模で展開する販売・流通網とAXENTの法人営業部隊を統合する。

 この買収により,Symantecの2001年3月末を期末とした年間売上高は,およそ10億ドルとなる見通し。この売上高のうち60%以上を企業ユーザー向けの販売とする計画である。「売上高の伸び率としては,2001年度に20%,2002年度に27%,2003年度に30%を見込んでいる」(Symantec)。

www.symantec.comに掲載の発表資料