PR

 米Cisco Systemsは7月27日,Storage Area Network(SAN)とインターネット・プロトコルの接続技術を持つ米NuSpeed Internet Systems(ミネソタ州)を買収することを明らかにした。

 NuSpeedの技術を取り込むことにより,CiscoはIPネットワークとSANを1つのインフラに統合した新しいアプリケーションを開発し,顧客に提供することが可能となる。

 買収は株式の等価交換方式で実施され,買収金額は約4億5000万ドル相当になる見込み。既に両社の取締役会で基本的に承認されており,細部の条件をつめた上でCiscoの2001年会計年度の第1四半期中に買収を完了する予定となっている。

 NuSpeedは2つの分散したネットワークを接続するためのiSCSI技術を製品化している。Ciscoはこの技術を,自社のMAN,WAN,LANなどのIPベース・ネットワーク技術とSAN技術を統合するために利用する。NuSpeedは1999年に設立されたばかりのベンチャー企業,従業員数は56名である。

  • www.businesswire.comに掲載の関連資料