PR

 米Sun Microsystemsと米Cobalt Networksが米国時間9月19日に,Sun社がCobalt社を買収することで両社が合意に達したことを明らかにした。買収金額はおよそ20億ドル。

 支払いは株式交換で行われる。Sun社の株式1株に対しCobalt社の株式0.5株を割り当てる。買収手続きの完了はSun社の2001年会計年度第2四半期(期末:2000年12月31日)を予定している。今後,政府および株主の承認を得る。

 Cobalt社は1996年設立の単機能サーバ(アプライアンス・サーバ)機ベンダである。「Qube」「Cache」「RaQ」「NASRaQ」など,WWWホスティングやキャッシング・サーバ製品を持つ。

「この買収により,成長する単機能サーバ市場へ参入し,ネットワーク・コンピューティング事業を強化する。サービス・プロバイダ向けの製品を拡充できる」(Sun社)。

 Sun社は,Cobalt社を自社のNetwork Service Provider社のアプライアンス・サーバ部門に組み込む。Sun社の上級副社長John McFarlane氏が統括する。

◎関連記事
単機能サーバ市場が2004年までに110億ドル規模へ急成長,IDCが予測

[発表資料へ]