PR

 米3Comが,カナダNortel Networksの子会社であるAlteon WebSystems社のGigabit Ethernet NIC(network interface card)事業を買収する。3Com社とAlteon社が合意に達したことを米国時間11月15日に明らかにしたもの。

 Alteon社は,既存の銅線ケーブルを使ったGigabit Ethernetの技術を手がけている。Gigabit Ethernet NIC事業の買収により3Com社は,「サーバー,デスクトップ,モバイルといったコンピューティング環境における有線/無線ソリューション市場での地位を強化できる」としている。

 3Com社は米Cahners-Instat Groupの調査結果を引用して,以下のように述べている。「Gigabit Ethernetの市場は,年平均300%の成長率で拡大しており,2004年の出荷台数は5000万にもなる。市場を牽引するのは,ERP(enterprise resource planning)や電子商取引,ストリーミング・メディアなど。銅線ケーブルのインフラの広帯域接続が市場の成長を支える」。

 Gigabit Ethernet NIC事業の買収は現金で行われ,3Com社は1億1000万ドルをAlteon社に支払う。買収の完了は今年12月を見込む。これにより3Com社はAlteon社のGigabit Ethernet関連技術や知的財産権も獲得する。なおこの買収に関連して,Alteon社とNortel社から人員を異動することはない。

◎関連記事
米3Com,DSLサービス・プロバイダ向けのVPNソリューションを発表
米3Com,1000BASE-T対応のPCIカードを399ドルで発売
3Comが無線ネット技術のNomadicを買収,『デジタル・ホーム』構想を強化
3Com,Sun,Cisco,松下などが家庭のインターネット化で業界団体
IEEE 802.3作業部会,10GビットEthernetのドラフト仕様初版を完成
2000年Q1の家庭内ネットワーク機器市場は5800万ドル,“無線”が後押し

[発表資料へ]