米MicrosoftのMSNが米国時間11月28日に,人気音楽グループ「*NSYNC」と共同ブランドのインターネット接続サービス「*NSYNC@MSN」を立ち上げると発表した。サービス開始は12月1日で,対象地域は米国のみ。

 米国内の*NSYNCファンは*NSYNC@MSNを通じて,*NSYNC関連のコンテンツやサービスにアクセスできる。「MSN Messenger Service」と「Windows Media Player」の*NSYNCバージョンや,公式サイト「*NSYNC@MSN Community」ではチャット,楽曲,メンバーの未公開写真やビデオ,隔週の電子ニューズレター「N2」などを提供する。電子ニューズレター「N2」は,*NSYNC@MSNで独占的に提供するもの。

 *NSYNC@MSNには,WWWベースの電子メール・サービス「MSN Hotmail」,インスタント・メッセージ・サービス「MSN Messenger」,写真共有サイト「MSN Custom Web Sites」,チャット・サービス「MSN Chat」が含まれる。

 *NSYNC@MSNへは,WWWサイトで登録して入会する。月額利用料は21ドル95セント。加入すると*NSYNCとMSNが参加するチャリティ活動の賞品を獲得するチャンスがある。

[発表資料へ]