PR

 米Compaq Computerが米国時間12月4日に,米Sun Microsystemsおよび米HighGround Systemsと,ストレージ・ネットワークの相互運用性に関し提携関係に入ったことを明らかにした。

 Sun社が同日発表を行ったHighGround社買収を受けたもの。買収金額は約4億ドル。

 HighGround社は,1995年設立のストレージ管理ソフトのベンチャー企業。Compaq社は1999年12月にHighGround社とOpen SANに関し,提携関係に入っており,HighGround社の「Storage Resource Manager(SRM)」技術のライセンス供与を受けたほか,Open SAN管理製品の共同開発を行っている。またその一環として,HighGround社に数百万ドル規模の出資を行った

 「Sun社によるHighGround社買収により,Compaq社とSun社がストレージ・ネットワーク管理分野に関し,今後どのように連携していくか,現在両社で検討中」(Compaq社)。

◎関連記事
米サンがストレージ管理ソフトの米HighGroundを約4億ドルで買収
Compaqがコロラド州に研究所を新設,SAN技術の標準化策定に向ける
IBMとCompaqが共同開発のストレージ製品「MSS」を発表
CompaqとIBMがストレージ向けネットワーク技術の標準化で協力,総額10億ドルを投資へ
2004年のストレージ・ソフト世界市場は104億ドル規模に,IDCの調査
SAN製品の機能が向上/仮想ストレージ機能を持つソフトが相次ぎ登場

[発表資料]